梅花亭

神楽坂にある昭和十年創業の和菓子販売店 季節感あふれる和菓子を取り揃えております。

商品紹介

慶弔・催事用

お赤飯

画像 181うれしいときにお赤飯
小豆の渋で染めたもち米を蒸して作るお赤飯は町の和菓子屋さんの真骨頂です。
昔から紅い色は邪を除け無病息災を祈念して皆で分け合って食べます。
モチモチでみずみずしい食感で人気です。(ごま塩付き)
お祝、内祝(お祝いをいただいた時のお返し用)、快気祝い(病気快復のご挨拶)等ののし紙を名入りでお付けいたします。
お弁当のような杉の経木でできた箱の「笹織」は略式で少人数用
松 1520円(600g・3~4人前)
竹 1020円(400g・2人前)
梅 800円(300g・1.5人前)
赤飯折
5号 2180円(850g・5人前)
8号 3250円(1400g・7人前)
本一升4360円(1800g・9~10人前)

詳細はこちら

紅白饅頭

RIMG0439薯蕷饅頭2個入り 660円より
5個入り1450円より
慶事は紅白饅頭
弔事は青白饅頭(青は抹茶生地)
共にこしあん入り

詳細はこちら

「鶴亀」(長寿・永遠の意匠)煉りきり慶事菓子詰め合わせ

「鶴亀」煉りきり慶事菓子詰め合わせ「鶴は千年、亀は萬年」と言われ昔から長生きの象徴としておめでたい席に使われる吉祥の意匠です。
煉りきり餡の中に漉し餡を包みそれぞれの形に仕立てていきます。

相生の梅(あいおいのうめ・婚礼、結婚記念)

相生の梅(あいおいのうめ・婚礼、結婚記念)初春をいちはやく告げる梅は古来から日本人の心の花として親しまれております。
九州の大宰府天満宮には「思いのまま」と呼ばれる一本の幹から紅白咲き分けの梅の花が咲くおめでたい木があります。
一家の中で夫婦円満に花開く、そんな思いを意匠にこめて「相生」(ともに生きる)の梅と銘しました。

5日前までにご予約ください。1箱から承ります。

寿ぎ(ことほぎ 慶事全般)

寿ぎ(ことほぎ)お祝いの言葉を言うことを「ことほぐ」といいます。人生の節目を祝い門出を祝うおめでとうの気持ちを意匠に託して、紅白染め分けのきんとんでお作りいたします。
粒あんに山芋をつなぎに使った「薯蕷きんとん」のそぼろを植え付けて仕上げます。

結婚式のケーキカットの代わり50倍の大きさの「ジャンボきんとんカット」を神前の式でなさったご夫婦もおられました。
カットした後はお茶でふるまわれたそうです。

  • 定番銘菓
  • 上生菓子
  • 季節の生菓子
  • 詰め合わせ
  • 慶弔・催事用

梅花亭オンラインショップ

ご注文について

  • ご利用ガイド
  • 特定商取引法に基づく表記

よもやま話

  • 梅花亭の歴史
  • 和菓子の素材について
  • 神楽坂探訪

お問い合わせ 神楽坂本店:03-5228-0727 ポルタ神楽坂店:03-3235-0808


↑ページの上部へ戻る

(c) 2012 神楽坂梅花亭. All rights reserved.